初!スパコネライブ♪

※エキサイトブログの写真の載せ方が変わってしまい、思ったように載せられません。
とにかくこの日の写真をとりあえず、アップしておきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前のことです。

ずっと行ってみたかったスパニッシュコネクションのコンサートに行って来ました。
場所は音楽村。毎月一回行われる金曜サロン。
2年越しでお願いして実現した企画だそうです。
この日はクリスマススペシャル版でワインセミナー付き。
コンサートの時間もいつもより長かったです。
これで1500円は絶対お得です!!

私は車で行ったので、残念ながらワインコーナーを横目で見ながら紅茶をすすっておりましたが、コンサートには大満足。
「スパニッシュコネクション」とは「スペインつながり」ということらしいです。
スパニッシュギターとヴァイオリン、そして初めて見ましたインドの打楽器タブラ。
そこにベースとパーカスのサポートメンバーが加わって、それは豪華な演奏でした。

とにかくかっこいい!熱い!!
伊藤さんの涼しい顔してものすごく速い指使いで弾くギターにしびれ、吉見さんのタブラを叩きながらのユーモアたっぷりのMC?に笑わしてもらいました。
そしてなんたって平松加奈さんのヴァイオリン最高!
ピンヒールを履いてあの動き。ホント、素敵でした。

ワールドミュージックの世界は広い。
まだまだ知らない楽器や音楽がたくさんあることにワクワクしました。

コンサートの後は、とってもかわいい懐かしい人にも会えて感激!
3月にはこれまた最近好きになってもっと聴きたいなあと思っていたショーロクラブの笹子さんのライブがあるとの情報もゲットしました。
やっぱり音楽村へ来るといいことたくさんあるな。
昨夜もホールから出ると、きれいな月が出ていました。
(写真、ピンボケだらけです。玄関では竜馬さんがお見送りしてくれました。)


f0237669_15041547.jpg


f0237669_15040526.jpg

f0237669_15035100.jpg

f0237669_15033589.jpg
スパニッシュコネクション
動画はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=q4pQXtNZUFI




[PR]

# by rira0530 | 2013-12-26 13:26 | 音楽

「奏でる!マンドリン」2013年冬号を読んで

マリオネットの吉田さん(マンドリン奏者)が監修され、編集長も務める「奏でる!マンドリン」という季刊誌があります。
日本で唯一のマンドリン専門誌だそうです。
私も購読しています。

とても興味深い記事がたくさんあり、マンドリンもギターも弾けないこの私が読んでも、十分に楽しむことができます。

そもそも私ときたら、数年前まで、マンドリンに対してかなりの偏見を持っていました。
マンドリンは女子が弾くちょっと繊細で軟弱なイメージの楽器。
演奏形態は合奏が主で、アンサンブルはまだしもソロ演...奏なんて聴いたことがない。等々。

でもそれはとんでもない間違いでした。
マンドリンの世界は本当に奥が深くて、演奏形態も様々で、その音色や音楽性はとても幅広いのだ、ということがこの「奏でる!マンドリン」を読んでいると少しずつわかってくるのです。

FBフレンドさんの書かれる特派員レポートも読むのが楽しみです。
母校のマンドリンクラブのOBOGの繋がり、同じ地域で繋がるマンドリンの輪。
皆さん長年に渡って共に演奏活動を続けていらっしゃるとのこと。
すごいなあと思いました。


それからいつも楽しみに読ませていただくのが、監修の吉田剛士さんとマンドリンに関わる方との対談。
今回はドイツの演奏家お二人。
(シュテッフェン・トレッケルさん&ミヒャエル・トレスターさん)
ドイツへの留学経験もおありの吉田さんなので、対談はもちろん通訳なしなんでしょうね。
すごい!

今回も興味深いお話がいくつかありました。
太極拳の専門家でもあるミヒャエルさんの、体の使い方で楽器の演奏技術も上達するというお話。
それからシュテッフェンさんは
「自分が教わったこと、自分がやっていることについて『なぜそうなのか』と考えることがとても大切。それと同時にいろんな人の違った考え方を受け止め、取り入れることが大事だ。」と。
一流のプロの方のお話は、どんな世界にも通じるので心に響きます。

対談最後のミヒャエルさんからのメッセージが素敵でした。
「音楽は人生を豊かにします。自分自身も聴く人も幸せにすることができます。音楽はあなたにポジティブなエネルギーを与えてくれるでしょう。」
(いくつか本文を引用させていただきました。)


「奏でる!マンドリン」公式HP
http://kanaderu.com/
もっと見る


f0237669_13075852.jpg


[PR]

# by rira0530 | 2013-12-26 13:12 | マリオネット

デイケアでボランティア

ここ最近のことをまとめてアップしてます。

f0237669_15042661.jpg

母が週に一度お世話になっているデイケアでボランティア。
クリスマス会で、コーラスの仲間と一緒に歌ったりパネルシアターをしてきました。


お土産にいただいた折り紙のサンタさんは、90歳になるおばあさんが作ったものだそうです。
サンタさんのお顔もちょっと昔風。(*^^*)



f0237669_15031404.jpg


[PR]

# by rira0530 | 2013-12-22 15:07 | サークル活動

気持ちの余裕が足りない

f0237669_14572176.jpg

話が前後しますが、これは金曜日の出来事です。

この日はコーラス「P」の今年最後の練習&茶話会。
「何か一品持ち寄ってもいいよパーティー」だったのですが、私は都合で欠席。
うーん、残念。(><)

でも届け物があって、ちょっとだけ顔を出したら、おみやげたくさんもらってきました。
お茶菓子や手作りお菓子におはぎ、お漬物や季節の果物などなど。

そこに加えてかわいい手作り小物のプレゼントも!
羊毛フェルトのマカロンに、パッチワークのパックン小物入れ。
(これ、全員にですよ。)
こういうのをチャチャチャっと作れる人、いるんですよね。
すごいなあ...。嬉しいなあ。


それにね、ある人は以前私が「建築ウォッチングが好き。」と、ちょろっと話したことを覚えていてくれて「これ、riraさん、興味あるかなあ」と古い建築物関係の新聞の切り抜きや雑誌を用意して渡してくれたのです。
何よりもその気持ちに感激しました。


ふっとこういう時、なんも取り柄のない自分がちょっと哀しくなります。
ぶきっちょなのはしょうがないけれど、「誰かのために」って、こういう気持ちの余裕がないのがね、ちょっと情けなくなるのです。
今の私に一番足りないものかな。

うん、来年の課題にしよう!




[PR]

# by rira0530 | 2013-12-22 15:01 | サークル活動

コーラス忘年会

昨日はコーラス「K」の忘年会&歓迎会。
新入会員さんが二人も入
ってくれたのです。
わーい!(^^)v

これを機に、みんなで久々に自己紹介をしていきましたが、これがなかなかよかったのです。
それぞれ自分のことを語るっていいです
ね。
それに旧会員さんのことも、知っているようで意外と知らない
ことがあったり、年と共に変化している思いや状況もあるわけでして。
やはり「団結する」ためには、まずはお互いのことを「知る」
ところからですね。
そして理解へと。

私たちのサークルも結成して20年以上が経ちました。
創設時のメ
ンバーさんも残っています。
私だって在籍かれこれ13年。
居心地
がいいから、指導の先生が楽しくて仲間が良いから続けられるのだ、と改めて実感した夜でした。

みんなで「80歳くらいまでは歌いたいね。」と話していましたが、他の団体で100歳の現役会員さんがいらっしゃると聞いて、私たちも目標年齢の設定を変えました。(笑)
50代が主流の我がサ
ークルです。
「コーラス人生、まだまだ半分だね!」と思うとなん
だか楽しくなります。

ああ、今夜もワインが美味しかったな♪



[PR]

# by rira0530 | 2013-12-22 14:51 | サークル活動